TOP PAGE へ戻る

   
  着任のご挨拶 
     
   満開の桜に迎えられて、本年度が始まりました。
 学校では、子どもたちがいつ登校を再開してもよいように準備を進めてはいますが、まだまだ先行きが見えず、いわゆる見通しがきかない状態です。3月当初からの長い休業となり、保護者の皆様にも、ご迷惑をおかけしています。この事態が一日も早く収束されるよう願うばかりです。

 このような時に、校長として赴任することになり、改めて「元気に、日常を送ること」の大切さを感じています。朝、学校へ行く、友達や先生と学ぶ、「さようなら、また明日ね」と手を振るといった何気ないことができないのは、とてももどかしく思います。

 

     
  本年度は、
 『明るく元気なやさしい子』
 『自分から進んで取り組み自己表現できる子』
 『人や社会と豊かに交われる子』
3つのめざす子ども像に向けて、教職員一丸となって取り組んでいきます。
 どうぞよろしくお願いします。
 
   
   
   大分大学教育学部附属特別支援学校
     校長 後藤 みゆき


 令和2年度 第1回学校評議会評価結果と改善案
【PDFファイル】


       
〜 令和元年度 校長室便り 〜
      掲載日
  学校行事の中止について(PDF) R02.08.05
       
  現場実習壮行会でのお話(PDF) R02.07.08
       
  生徒会長にお願いしました(PDF) R02.07.03
       
  青少年赤十字の加盟校になりました(PDF) R02.07.01
       
  運動会のあいさつ(PDF) R02.06.03
       
  お花の寄贈(PDF) R02.05.27
       
  かっこいい働く人になろう(PDF) R02.05.13
       
  子どもたちを迎えるために 環境整備等(PDF) R02.04.24
       
  在宅学習の応援サイト(PDF) R02.04.22
       
  緊急時救急対応シミュレーション(PDF) R02.04.15
       
  子どもたちを守るために  始業式(PDF) R02.04.08
       
 



TOP PAGE へ戻る