教育・研究

   

「リカレント研修」のすすめ

 

 大分大学附属幼稚園では平成29年度、保育に携わる教員の「早期離職」の問題を取り上げ、先ず大分県下の保育現場に協力を頂き、経験年数の浅い先生方の悩みや困りについて、アンケート調査を実施しました。その結果、仕事量や人間関係よりも、日々の保育場面でどうして良いかわからず、戸惑いや不安を解決できないまま過ごしていることがわかりました。
 そこで昨年度より、「リカレント研修(就職してからも、必要に応じて教育機関に戻り再教育を受けられる循環・反復型の教育システム)」を提供し、県下の保育園・こども園・幼稚園などから2年間で121名の申込みがありました。「主体的な遊びの姿を引き出す援助がわかりました!」「いざこざ場面の先生の対応の仕方が参考になりました!」等の感想が寄せられ,満足度の評価では全員に「最高点(80~100%)」を頂きました。

 小学校からの参加もありました。丸1日,リアルな幼稚園現場に身を置いて頂くことで,「環境による教育」については元より,本園教員の幼児理解の深さと,それに基づく援助のあり方,個別の支援のあり方など,幼児教育の全体像をつかんで頂きました。更には,高等教育まで一貫して育みたいとする「資質・能力」は、「幼児教育」に始まること、更に「アクティブラーニング」そのものとも言える幼児の「遊び」の奥深さにも触れて頂くことができました。

 また、今年度の終わりには、本研修が保育力の向上に有効かどうかを検証するため、追跡調査を行い、その結果を含め、二年間を総括するレポートを本ホームページ上に公開しています。⇒こちらをクリック

 各県の附属幼稚園様を始めとして、各地で保育に定評のある幼児教育施設園様には、「幼児教育の質の向上」に効果が期待できる「リカレント研修」受け入れをお勧めすると共に、本園の方法や資料がいくらかの参考になればと考え、各種様式をホームページ上に公開します。使用許可は必要ありません。自由にダウンロードして参考にされて下さい。改編可能なデータが必要な場合は、メール若しくは電話にて園長までお問い合わせ下さい。

【添付資料・様式】

資 料 名 資料の内容・目的 概要や意図
1 リカレント研修してみませんか? 募集案内・申込用紙
 ファイルはこちら
⇒県下の幼児教育施設・園に対して【鑑】の文書を付けて配信する。
2 「リカレント研修」をカスタマイズ! 自己課題や観察対象の明確化・記録媒体の把握
 ファイルはこちら
⇒オリエンテーションで記入してもらい、把握する。
3 リカレント研修のプログラム 1日の大まかな流れとの提示
 ファイルはこちら
⇒オリエンテーションで渡して、一日の流れをつかんでもらう。
4 「リカレント研修」評価シート 参加者の研修成果の整理と把握
 ファイルはこちら
⇒30分ほど時間を取って記入してもらう。自己課題の解決について、頭を整理してもらう。これを元に担当がQ&Aを行う。 ※コピーして原本を返す
5 「リカレント研修」集計表 参加者名・年齢・経験年数・園名・課題・成果の一覧表
 ファイルはこちら
⇒学期ごとに、集計する。これを元に、参加者の課題の傾向や年齢層、年数、施設園の把握などが可能となり、グラフ化等も容易となる。
6 「リカレント研修」効果測定(園長様用) 研修の効果測定のためのアンケート
 ファイルはこちら
研修後、数ヶ月を経てアンケートし、どれ位効果があったかを把握する。
7 「リカレント研修」効果測定(参加者用) 研修の効果測定のためのアンケート
 ファイルはこちら
研修後、数ヶ月を経てアンケートし、どれ位効果があったかを把握する。

このページのトップへ