園の紹介

幼稚園のあゆみ

昭和6年 3月
24日 大分県女子師範学校同窓会によって設立される
  6年 4月
2クラス(園児78名)
   
園長・長崎惣一幼稚園主事・松坂富之助主任保母・清水ミサオ
   
寄宿舎南寮の2室を保育室として使用する(大分市長浜町)
 8年10月
10日午後9時30分 女子師範学校寄宿舎の北寮から出火,保育室2室を全焼する
15年 4月
1日 県に移管されて大分県女子師範学校附属幼稚園となる
18年 4月
1日 国に移管されて(文部省直轄)大分師範学校女子部附属幼稚園となる
   
園児数70名園長・上田剛
20年    
戦争により休園
20年 7月
16日 夜半より17日の朝方にかけての大空襲で戦火を蒙り
   
園舎,資料を全焼する
21年 4月
大分市立南大分幼稚園を附属幼稚園とする
   
大分師範学校附属幼稚園となる
園児数・108名園長・上田剛主事・米田貞一
24年 4月
現在地(大分市王子新町,大分47連隊あと)に移転する
24年 5月
附属小学校第3校舎の1室を保育室に使用する
   
大分大学大分師範学校附属幼稚園となる
26年 4月
大分大学学芸学部附属幼稚園となる
37年 4月
4歳児学級を編成し,3学級となる園児数102名
37年 5月
30日 園舎新築落成式を行う
41年 4月
国立学校の1部を改正する法律により,大分大学教育学部附属幼稚園となる
45年 3月
学部の統合移転により,附属地が修正され現在の場所に新築,移転する
46年 4月
3歳児学級増により4学級となる
48年   
5歳児棟(保育室2,便所1,教材室1)3歳児棟(保育室1)を増築する
48年 4月
4歳児学級1増により5学級となる
   
園長は小学校校長との兼任を解き専任園長となる初代園長・仲町謙吉
49年 3月
園長室を拡張する
50年 4月
教務主任,研究主任,実習主任をおく
54年 3月
視聴覚室完成
55年11月
園舎のぬりかえをする
56年 8月
職員室を拡張する
58年 2月
各保育室に園内電話を設置する
58年11月
フェンスを全面的に改修する
59年 3月
保育室(4,5歳児)並びに遊戯室の床のはりかえをする
61年 3月
園具建具の改修をする
61年11月
遊戯室の屋根を大改修する
62年 4月
園舎の外壁を全面的にふきかえる
63年 8月
視聴覚室の床のはりかえをする。園庭(グラウンド)を全面的に改修する
平成 2年 3月
管理棟ならびに3歳児保育室の床のはりかえをする
 3年11月
創立60周年記念式典を挙行する。園歌「たのしいようちえん」を制定する
 3年12月
創立60周年記念「からくり時計」の除幕式を挙行する
 4年 3月
創立60周年記念誌「附幼60年史」を刊行する
 4年 9月
第2土曜日が休業日となる
 5月 6月
プールの改修をする
 6月 3月
管理棟,保育室の屋根の改修をする
 6年 9月
遊戯室,保育室の床の全面はりかえをする
 7年 4月
養護教諭が定員化される。第4土曜日も休業日となる
 7年 8月
全附連幼稚園教育研究集会(大分大会)開催
 7年11月
第36回九州国公立幼稚園会研究大会公開保育
 8年 3月
ガス管,排水管の取り替え工事をする渡り廊下を大改修する
11年 4月
大分大学教育福祉科学部附属幼稚園となる
11年 6月
第50回記念造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会(大分大会)公開保育
11年 6月
太陽光発電設備設置
12年 7月
学校評議員制度が導入される(3人)
12年12月
園内に防犯用外灯設置
13年 6月
附属構内に警備員配置(入構チェック・構内巡回)
13年 7月
附属構内に防犯カメラ設置
13年 9月
大分大学教育福祉科学部附属幼稚園同窓会を設立する
13年10月
園内に防犯ベル設置
13年10月
創立70周年記念運動会を挙行する
13年11月
創立70周年記念式典・かがやきコンサートを挙行する
13年12月
外周フェンスを全面的に改修する
14年 3月
トイレ大改修、洋式トイレにする
14年 3月
創立70周年記念誌「かがやき」を刊行する
16年 4月
国立大学法人大分大学設置
18年 4月
教頭をおく
23年11月
創立80周年記念品に門扉が寄贈される
23年11月
3日 創立80周年記念式典を挙行する
23年11月
創立80周年記念誌「きらめき」を刊行する
24年 3月
四校園休養室を設置する
24年 8月
緊急時一斉メール配信システムを導入する
24年 9月
防災リュック・防災備品・窓ガラス飛散防止フィルムを整備する
25年 9月
遠隔授業観察システムを設置する
27年 4月
副園長を廃止し,専任園長をおく
28年 4月
大分大学教育学部附属幼稚園となる

このページのトップへ