小学部 「校外学習」 
TOP PAGE へ戻る


  10月16日(金)
 
   小学部で大分駅周辺へ校外学習に行ってきました。もも組(1.2年生)やうめ組(3.4年生)の子どもたちにとっては、今年はじめての校外学習です。

 もも組は、コープ大分で好きなお菓子の買い物をした後に、ロッテリアで食事をしたり、ホルトホール大分前の大分いこいの道広場で遊んだりしてきました。

 うめ組は、百円ショップのCanDoやコープ大分でお家の方に頼まれたものを買った後、ファミリーマートや大分からあげで好きな昼食やおやつを買いました。ホルトホールで昼食をとった後に大分いこいの道広場で遊びました。

 さくら組(5.6年生)は、学習で使う文房具を探してアミュプラザ大分の5店舗をまわり、予算を考えながら自分の欲しいものを選んで買いました。フードコートでは好きなものを選び、昼食をとりました。

 もも組、うめ組、さくら組ともに、事前にバスの乗り方や買い物の仕方などの学習をしました。さくら組は日程を考えたり、買い物をするお店をインターネットやフロアガイドなどを使って調べたりして自分たちで決めました。

 事前に学習した通りに、みんなでルールを守りながら楽しくバスに乗ったり買い物をしたりできました!







TOP PAGE へ戻る