令和2年度 後期現場実習 
TOP PAGE へ戻る


「産業現場等における実習」を行いました
(高1Ⅱ期、高2Ⅳ期、高3Ⅵ期)
 
 高等部全学年は、10月19日(月)から10月30日(金)までの10日間、「産業現場等における実習」を実施しました。個別の進路希望や実習で試したい力をもとに実習先を決め、生徒一人ひとりが自分の目標を設定して取り組みました。
事前学習では生徒たちから「卒業後は社会人になるので、親に頼らずに生きていけるようにがんばりたいです」といったことばが聞かれ、気合いの入った実習となりました。

 実習先では、あいさつ、ことばづかい、身だしなみ、体力、積極性・・などの働く上で大切な力を実際の職場で経験させていただき、生徒たちにとってこの上ない学習の場となりました。一人ひとりの課題となる力を、実習先の企業、事業所からうかがいました。今後の学校生活で課題を解決できるよう取り組んでいきます。

 今回実習を受けていただきました企業、事業所の皆様、細かな支援や温かいご指導、ご協力をありがとうございました。

 本校では、障がいのある生徒の雇用と「産業現場等における実習」の受け入れにご賛同頂ける職場を随時募集しています。生徒たちのより良い職業生活や社会参画の実現に向け、何卒ご協力をお願いいたします。




壮行会での校長先生のお話   実習中の様子 
     



TOP PAGE へ戻る