令和元年度 後期児童生徒会役員選挙 
TOP PAGE へ戻る


  9月25日(水)
 
   後期児童生徒会役員選挙が本校体育館で行われました。選挙期間中、立候補者は休み時間等を利用して、校内をまわりどんな学校にしたいかなどの公約をアピールしてきました。
 選挙当日は、立候補者と応援者の演説後、全児童生徒による投票が行われ、児童生徒会長1名・副会長高等部1名中学部1名の3名の新役員が決まりました。大分市から実物の記載台と投票箱をお借りして、本番さながらの投票を経験しました。高等部の生徒にとっては、18歳からの一般の選挙につながる学習にもなります。
 日々の活動や毎月行われる生活集会、11月の学習発表会など、後期の児童生徒会の活躍が楽しみです。前期児童生徒会役員のみなさん、大変お疲れ様でした。
 


〜選挙演説の様子〜
         
   
         
     



TOP PAGE へ戻る