令和元年度 校長室便り~ 
TOP PAGE へ戻る

ちょっと一足早い秋の装い

9月18日(水)
 9月になりました。大分大学の3年生が教育実習で頑張っています。日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝夕は涼しくなり、気温の寒暖差で生徒や実習生、本校職員も秋バテが心配されます。
 8月夏真っ盛りに現れたコキアの妖精は一足先に秋の装いとなりました。今週の15日(日)からの3日連休中の出来事でした。季節は巡ると実感しています。
 さて、夏(左から1番目)と比べて親子の距離が広くなったのはお互いの親離れ、子離れの自立という時間の経過を表しているのでしょうか。


     



TOP PAGE へ戻る