令和元年度 校長室便り~ 
TOP PAGE へ戻る


小さな、しかし、精巧な作りのカニさんとの触れ合い

7月24日(水)
 校外学習、海辺の堤防の一コマです。何でも興味を持ち、積極的な性格のAさん。朝の海辺の散策でかがみ込んで何かを拾い上げました。
 「いた、いた、ほら!」と見せてくれたのは小さな、しかし、精巧なつくりのカニの赤ちゃんでした。よく握りつぶさず拾い上げたなあと感心するような小さなカニさんでした。
 すると、そばにいたBさんが「なに、なに?」と言うように近づいてきてのぞき込みました。小さな手足が動く様子に見入っていました。
 「小さく精巧な作りのカニさんは優しく扱いましょう」と言葉で言うより実体験で感性を磨く良い機会でした。


     
         
    
         



TOP PAGE へ戻る