令和元年度 校長室便り~ 
TOP PAGE へ戻る


名札で共同注視?いえいえ共同注意!

7月3日(水)
 小学部の物静かなAさん。朝「おはよう」と挨拶すると、膝を少し折り曲げ体を少し沈ませ返事をします。
 給食後に出会うと必ず私の名札を両手で折り曲げて「だれだっけ」と言うような表情をしていました。その日はイスから立ち上がり挨拶するように体を少し沈ませるとともに、満面の笑顔を返してくれました。「身近な人」として認知してくれたような気がしてうれしく思いました。
 そして、近づいてきて名札を手元にたぐり寄せるので私の首が持って行かれそうになり、首からひもを外してAさんに委ねました。すると、その日は折り曲げず、右手人差し指で名札をトントンとたたいていました。附属特別支援学校の新しいキャラクター「ポプラちゃん」に気づいて、トントントンと叩いているようでした。 私が「ポプラちゃんだね」とトントントンと人差し指で名札を叩いて返すと、さらにAさんが続いて「トントントン」と叩き、3回、4回の往復のやり取りがありました。視覚だけでなく音も共有した共同注意となったのかなと、とても楽しい体験でした。


   



TOP PAGE へ戻る