令和元年度 校長室便り~ 
TOP PAGE へ戻る


みんな笑顔の割り算


6月26日(水)
 今日の給食には、ビビンバ丼の付け合わせに子どもたちの大好きなウインナーがありました。しゃきしゃきで仕切りの得意なAさん。おかわりに行くと1本が2つに切り分けられたウインナーが残っていました。教室のルールに従い「ウインナーいる人」と友だちに言葉がけすると、3人が「はい」と応じました。そこで、学級担任からは「4つに分けてね」と指導が入りました。
 「1本が2つに切り分けられたウインナー、全体を4つに分ける?」そばで見ていた私はとっさに「1÷2÷2=1/4?」と算数式が頭をよぎりました。「あれ、4つに分けるのに説明しづらいなあ」と思っていると、Aさんは「半分、半分でいいね」と即座に2つに切り分けられた2本を、それぞれ1カット、のべ2カットで4つにしてしまいました。
 何気ない行為の中に視覚的、体験的、直感的思考で問題解決あり、これが本当の算数だと感心しました


   



TOP PAGE へ戻る