令和元年度 校長室便り~ 
TOP PAGE へ戻る


おいしい給食がたべられますように


6月14日(金)
 トマトベースのスープと格闘中の小学部のAさん。本校の給食では「全部食べる指導」はしていませんが、Aさんなりに出来るだけ食べようとしていました。見かねた担任のB先生「Aさん、おいしくなる魔法をかけようか?」と言うとAさんは素直に「うん」と返事。早速B先生は「ちちんぷいぷいおいしくなあれ」と人差し指を魔法の杖にしてくるくる回し、魔法をかけていました。甲斐あって全部食べてしまいましたが、一口食べると、水筒のお茶を飲む対応策も忘れていませんでした。先生にも子どもにも「がんばれがんばれ」ではない工夫があってほっこりとした給食の一場面でした。

 食後の昼休みに黒板でのお絵かきを待っていたクラスメイトのCさん。待ちきれずに黒板にチョークでお絵かきを始めました。B先生はすかさず「Cさん、お友達がまだ、食べているんだけど・・・」と言うと、合わせてAさんは「コホン!コホン!コホン!」と咳払いをしました。先生の言葉に重ねて「そうじゃあ!なにしよるん!」と非難せず咳払いでアピール。ソーシャルスキルが高いと感心しました。


     



TOP PAGE へ戻る