令和元年度 校長室便り~ 
TOP PAGE へ戻る


気持ちを整える指導のツボを押さえる

5月29日(水)
 何気なく置かれた物の向きが気になるAさん。
 運動会練習中、低い姿勢で指導する教員の座るカラーサイコロの向きが気になり、何度も修正に走り、練習にも気がそぞろ。そこで、クラス担任から運動会前日、全職員に以下のお願いがありました。

①カラーサイコロを使用後、段ボール箱にしまうこと
②倉庫の戸をきちんと閉じること
 (少しでも空いていると閉めに行くため)

 当日はカラーさいころのしまわれた段ボール箱をちらりと見て、一度向きを直しましたが、その後、競技に集中し、最後まで運動会に参加できました。
 カラーサイコロを見えなくすることは、Aさんの気持ちを整えるツボであったと確信しています。私たちは日頃、「生徒の情緒が安定しないから・・・」と実態を表現しがちですが、私たちが気づかずに見過ごしている指導のツボがあるのかもしれません。


       



TOP PAGE へ戻る