校外学習へ行ってきました 
TOP PAGE へ戻る


  9月13日(金)
 
   9月13日に、道徳の授業の一環として、大分市国分にある大分市歴史資料館に校外学習へ行ってきました。「大分県で生まれた歴史や文化に触れ、昔のくらしや道具について知り、関心を深める」ことを目的に、施設見学や勾玉作りに取り組みました。
勾玉作りの指導員さんの説明を聞きながら、勾玉の元となる材質の石を、やすりで削っていきました。子どもたちの力でも簡単に削ることのできる材質で、勾玉の形になるように、金属製のやすりを使って石を削り、やすりで磨きをかけ、自分の好きな色を選んで仕上げました。
 


     
  やすりで削っています    角を丸く削っています   
         
     
  好きな色を選んでいます    液体の中に入れて着色しています   



TOP PAGE へ戻る