平成30年度 前期児童生徒役員選挙 
TOP PAGE へ戻る


9月20日(木)
 後期児童生徒会役員選挙が行われました。それぞれ立候補者は、選挙前日まで休み時間等を利用して、どんな学校にしたいかなどの公約をアピールしてきました。今回の選挙では、全ての役職で対立候補のいる投票となり、活気のある選挙となりました。選挙当日は、立候補した生徒と応援の生徒がそれぞれ演説を行い、その後、大分市選挙管理委員会からお借りした記載台と投票箱を使用しての投票が行われました。その結果、女子3人というフレッシュな新体制でこれから学校を支えていくことになりました。前期児童生徒会役員のみなさん、大変お疲れ様でした。

立候補者の演説     投票の様子
     



TOP PAGE へ戻る