平成29年度 附属中学校との交流 
TOP PAGE へ戻る


6月
 本校中学部では、これまで「附属で学ぶ同世代の仲間」の視点で、附属中学校と相互に行き来して、交流を図っています。
 今年度も1学期には、各クラス単位で附中生を本校に招き、協働作業を行う中で交流を図りました。作業内容としては、今年度中学部が作業学習で取り組んでいる「裂き織り」に取り組みました。附中生からは、「思ったより難しい。」「特支の生徒の方が丁寧に作業してびっくりした。」との声が聞かれました。本校生徒も、附中生に作業内容を教えたり見本を見せたりして、協力して作業を進める中で、互いにふれ合う機会を持つことができました。

     附中生を迎えるために、教室の黒板にデコレーションを施しました。
     
     本校生徒が附中生に折り方を説明する場面も多く見られました。
     
     集中力を要する「房作り」も、お互いに見比べながら、作業をしました。



TOP PAGE へ戻る