平成28年度
大分西高等学校との交流および共同学習


TOP PAGE へ戻る

  2回目 平成29年2月24日(金)
    高等部の生徒が、大分西高等学校の生徒会執行部、JRC部の生徒さんたちと交流および共同学習を行いました。今年度、2回目の交流は、本校で一緒にボッチャを楽しむ活動を通して、親睦を深めました。

*ボッチャとは*
 ・子どもから高齢者まで楽しめるレクリエーションスポーツ。
 ・重度脳性まひ者の競技スポーツとしてヨーロッパで生まれた。
 ・パラリンピックの正式種目。
    


 
各チームで自己紹介をしました    ボッチャの説明をしています
     
 
ペアで相談しながらボールを投げています   補助具を使って投げることもできます
     
 
大分西高等学校の生徒さんからは、「やってみたら難しかった」、「またボッチャをしたい」
本校の生徒からは、「楽しかった」「また来てください」との声が聞かれ、楽しい時間が過ごせたようです。
     






1回目 平成28年7月7日(木)
  7月7日(木)に高等部の生徒は、大分西高等学校の生徒会総務やJRC部の生徒さんたちと交流および共同学習を行ってきました。昨年度から大分西高等学校との交流および共同学習が始まり、今回が2回目の交流です。2、3年生は、「前回、交流した友だちがいるかな」と楽しみに、1年生は楽しみだけど緊張した様子で大分西高等学校を訪れました。
 はじめに、各校の紹介をした後、6班に分かれて、自己紹介、七夕ゼリー作りや七夕飾り作りをしました。各班の友だち同士で協力し、楽しく話をしながら活動に取り組む姿が見られました。
 「楽しかった」「また、行きたい」との声も聞かれ、大分西高等学校の友だちとの楽しい時間が過ごせたようです。
  


 
学校紹介をしています     
     
 
班に分かれて自己紹介をしています 

     
七夕ゼリーを作っています     


 
 願い事がかないますように   七夕ゼリーをおいしくいただきました 


TOP PAGE へ戻る