平成27年度第3回進路研修会の開催 
TOP PAGE へ戻る


12月16日(水)
 12月16日(水)、学期末PTAに引き続いて第3回進路研修会を開きました。今回は、大分市障害福祉課の藤本一樹氏と高橋和志氏をお招きし、「最近の障害者制度について」の講演を行いました。
 講演は、「高等部卒業に当たっての障がい福祉制度の利用について」「就労継続支援B型とアセスメント実習の関係について」「障害者総合支援法の動向について」の3つの柱を設定し、準備された資料を基に、研修を受けました。特に、「障害者総合支援法は成立後初めての見直しの時期を迎えており、現在も検討を行っている状況。」との説明には、保護者より「現行制度の様々な問題が少しでも改善するようになって欲しい」との強い思いが発表されました。参加者からは、「漠然と理解していたことが詳しい説明でより理解することが出来た」「最近の障害者支援施策の動向について知ることが出来た」との声が聞かれ、保護者の悩みやニーズに沿ったものになりました。


   講演する大分市障害福祉課の
藤本一樹氏と高橋和志氏
   
  熱心に耳を傾ける参加者
   

TOP PAGE へ戻る