TOP PAGE へ戻る

大分大学教育学部
附属小学校外国語セミナー


  目 的   
     新学習指導要領が公示され、平成30年、31年の移行措置並びに移行期間中における小学校外国語活動の授業時数は,第3学年及び第4学年においては15単位時間,第5学年及び第6学年においては15単位時間増加させた50単位時間とし,総授業時数は,第3学年から第6学年まで各学年において15単位時間増加させることが平成29年7月7日に文科省より正式に通知された。これは,平成32年度から本格実施される新小学校学習指導要領に円滑に移行するために最低限必要となる内容について指導するためのものであり,現場では来年度の4月から始まる中学年の外国語活動に向けての準備が喫緊の課題とされている。附属小中学校では平成27年度より小中連携して外国語活動,および外国語科の授業改善と小学校の教科化に向けての先行実施に取り組んできており,今までの取組の成果を公立校へ還元することこそ本校の使命と考えている。            
そこで,今回小学校の外国語の教科化や学習指導要領の改訂を進め,国の外国語活動、外国語科の中心となって活躍されている文部科学省教育課程調査官の直山木綿子氏に講師として直接の指導を申し入れたところ快諾を得ることができた。直山氏からの直接指導を受けられる機会は非常に貴重であることから、本校職員だけでなく、大分大学教育学部の学生や県内で外国語活動,外国語科の授業づくりに中心的な役割を担っている県内の教員にも広く声をかけることで大学だけでなく大分県の教育に広く貢献できるのではないかと考え本セミナーの開催を計画した。

       
  期  日 平成30年2月17日(土曜日)
     
  日程と内容
    9時00分
受付開始   (9時25分 児童歌声)
    9時30分
日程・内容説明等
     9時55分
1〜5年モジュール(短時間学習)参観
    10時10分
2〜6年モジュール(短時間学習)参観
    10時35分
3,5年生の新教材による外国語授業
    11時25分
4,6年生の新教材による外国語授業
    12時10分
昼食休憩(授業づくり,小中連携DVD放映)
    13時00分
新教材を学んだ小学生を意識した
中学1年生の外国語科授業
    14時00分
質疑応答
    14時20分
指導講評・講義 (直山調査官)
    16時00分
閉会行事
     16時10分
終了
       
    参 加 者 大分大学教育学部附属小・中学校教員、学生 
      大分県内教員及び教育関係者
       
    参 加 料 一人 1,000円 (学生無料)
       
    場  所 大分大学教育学部附属小学校
 (駐車場:附属小学校運動場)
       
    講  師 文部科学省教育課程調査官
直山木綿子先生
       
  申し込み  ・WEB(インターネット)申し込み
・FAXでのお申込み(FAX:097(543)4896

※昼食を500円で当日販売いたします。
 お申し込みの際にご希望の有無をお知らせ下さい。お弁当を
 申し込まれる方は2月14日(木)までにお願いします。

       
   ※附属小校外国語セミナー参加申込はこちらより    
       
    ※セミナーのご案内と詳細・実施要項(PDFファイル)   
       
    お問い合わせは,附属小学校 山田まで(097-543-4909)
        
       


TOP PAGE へ戻る
Copyright (C) Elementary School attached to Faculty of Education, Oita University
大分大学教育学部附属小学校 
〒870-0819 大分県大分市王子新町1-1 TEL 097-543-6732 / FAX 097-545-4721